にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

何の記事を読むか、クリックしてね。

憲法 民法 民事保全法 民事訴訟法 民事執行法 供託法

不動産登記法 商業登記法 会社法 刑法


2013年07月12日

自己採点


 皆さんこんにちは、司法書士筆記試験が終わってしばらくたちましたが、

 自己採点の結果を報告します。

 
 憲法 3/3
 

 民法 14/20

 刑法 3/3

 商法・会社法 5/9

 午前 25/35

 
 民訴等 4/7

 供託・書士法 3/4

 不動産登記法 13/16

 商業登記法 5/8

 午後 25/35


 足切りですな・・・

 残念・・・


 ガンダムでシャアがジオングに乗るときに、「完成度は80%と聞いたが」と

 整備員に問い「ただ足がついてないだけで、性能は100%発揮できます!

 偉い人は分からんのです!」と答えた。

 
 ジオングは足がなくても戦えたけど、

 試験の結果であし切りをくらった僕はもう戦えず・・・

 ガンダム小話でした。


 独学で司法書士になれること未だ実証できず、

 独学院存亡の秋なり。
posted by 94条2項の類推適用されずじまい at 17:38| Comment(5) | コーヒーブレイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
司法書士試験に合格するのが目的なんか、司法書士を独学で勉強するのが目的なんか、さっぱり分からん。単なる意地っ張り?まぁ、独学にこだわるならこだわれば?その間にあんたより
後から勉強し始めた初学者が予備校使ってどんどん追い抜いていくだろうから(笑)。自分を素直に見つめられない人間に成長はない。
Posted by 勇者 at 2013年07月12日 22:46
お疲れ様です、私も独学で、4年かかりましたが、今年合格できたようです。結局模試も一度も受けたことがありませんでしたが、その間に宅建と、行政書士もとれましたので結果として満足しています。もちろん、学校に行ってたらもっと早かったのか、今となってはわかりませんが、市販の本で十分対応できる試験だと思いましたし、会社も続けられたので職歴に穴を空けずにすみ、お金もかけていないから精神的・経済的負担が少ない事もあり、じっくり続けられたと思います。反対に誰にも強制されないので、強い意思が必要ですし、せっかく合格しても祝勝会って、なに?羨ましい・・状態ですが、是非、独学でと決めたなら独学に拘って頑張って下さい。
Posted by ume at 2013年07月13日 00:58
お疲れ様です、私も独学で、4年かかりましたが、今年合格できたようです。結局模試も一度も受けたことがありませんでしたが、その間に宅建と、行政書士もとれましたので結果として満足しています。もちろん、学校に行ってたらもっと早かったのか、今となってはわかりませんが、市販の本で十分対応できる試験だと思いましたし、会社も続けられたので職歴に穴を空けずにすみ、お金もかけていないから精神的・経済的負担が少ない事もあり、じっくり続けられたと思います。反対に誰にも強制されないので、強い意思が必要ですし、せっかく合格しても祝勝会って、なに?羨ましい・・状態ですが、是非、独学でと決めたなら独学に拘って頑張って下さい。
Posted by u- at 2013年07月13日 00:58
はじめまして。

初めてのコメントは、こう決めています。
読みやすくまとめませんが、試験の特性を理解しているならわかるはずです。

司法書士試験の勉強方法。
1、テキスト流し読みで全体の骨組みを頭に作成
2、過去問でポイントをチェック
3、テキスト通常読みで理解し始める
4、過去問で振り返る
5、記述と択一の関連性も踏まえてテキストを深く読む
6、過去問で振り返る
7、実体法、手続法の関連性を深く意識しながら読む
8、・・・
この繰り返しです。徐々に本試験の特性を自分で捉えていきます。

勉強時間は1500とも2000ともいわれるし、1000で合格する人もいるでしょう。

1000人前後の枠に入るには、やるべきことをやることと、
やってはいけないことをやらない。
合格点+0点=最下位の合格者でよい。

新しいことをどんどんやるより、復習の効果の方が高い時期が来る。

基礎はこれくらいです。

偉そうに言いました。
がんばってください!

独学でなれます。
Posted by レイ at 2016年02月03日 12:31
本気コメント有難うございます。
Posted by at 2016年02月08日 18:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。