にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

何の記事を読むか、クリックしてね。

憲法 民法 民事保全法 民事訴訟法 民事執行法 供託法

不動産登記法 商業登記法 会社法 刑法


2011年02月28日

所有権保存登記の申請適格者

こんにちはみなさん。

 所有権保存登記は、所有権の登記の

されていない不動産についてはじめて

される所有権の登記である。
 
 不動産登記法74条の規定により

所有権保存登記を申請することだ

できる者(申請適格者)は次のとおり

である。

 1 表題部所有者又はその相続人

   その他の一般承継人

 2 所有権を有することが確定判決

   によって確認されたもの

 3 収用によって所有権を取得したもの

 4 区分建物の所有権保存登記については

   表題部所有者から所有権を取得したもの
posted by 94条2項の類推適用されずじまい at 17:40| Comment(1) | 不動産登記法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
で、2016.6月現在、司法書士になれていますか?あと判例が正解になっていますがほぼ同じケースで判決が違うということはなかったでしょうか?その時の正解は新しい方かな?
Posted by st at 2016年06月16日 11:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。